災害から命を守りたいなら液状化対策をしよう

作業員

納得した上で家を建てよう

作業員

周囲の環境を見てみる

近くに川があったり、工場があったりすると、土壌汚染が気になるかもしれません。実際に、土壌汚染されていることがあります。そんなところに家を建てるわけにはいきません。まず、家を建てたいと思っている土地の周囲を調べてみましょう。環境を知ることが何よりも大切です。続いて、土壌汚染調査を専門家に依頼します。調査費用がかかりますが、きちんと調べてもらった上で家を建てた方が安心です。不動産会社経由で紹介してもらえることもあります。まずは不動産会社に相談してみましょう。もしくは自分でインターネットを使って探してみるしかありません。他には、土地の購入条件に土壌汚染調査も無料でついてくることがあります。この点も事前に確認しておきましょう。

信頼できる専門家に頼む

土壌汚染調査を依頼するには、信頼できる専門家を見つけることが大事です。これまでの調査実績や周囲の口コミ情報などを参考にして選びましょう。なかなか個人的には探すことができないので、一般的には、不動産会社からの紹介が多くなっています。土壌汚染調査の結果は、すぐに出るわけではありません。一箇所だけを調べても意味がないので、土地の至るところを調べてもらいましょう。家を建てた際、住宅部分だけではなく、庭になる部分もきちんと調べておかないと安心できません。結果が思わしくなかった場合には、よく熟考した上で土地を購入するか決めましょう。また、既に家が建っているところでも、土壌汚染調査を依頼することはできます。気になる人は、改めて依頼してみましょう。